だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
珍しいラム酒のイベント「ラムフェスタ2009」に行ってまいりましタ。

チケットは入場料1000円+試飲チケット10枚つづり(1枚200円)だが、前売券で買うと入場料がタダになりお得。もちろん前売りでゲット。

会場の東京ビックサイトには14時に到着。すごい人だかりに気後れするが、いわば一般客も多いということ。ラム経験がサントリーのホワイトラム程度しかない私でも安心?

今回のイベントではフレンチラムの主産地、カリブのマルティニーク島から生産者6、7蔵が参加している。
ダモワニーとかJMとか、スコッチみたいな名前だなぁ~程度の感想しか自分にはもてない。
どれも見覚え無し。
それもそのはずで、フランス系ラムはサトウキビの絞り汁から作る高級品(一般的には砂糖を作った余りの糖蜜から作られる)。ディスカウントショップで酒を買う身には縁の無い存在であったのだ。
まぁ、そんなものが試飲できてしまうのが、こうしたイベントのありがたいところだ。
なお各蔵、スタンダード品から高級品まで用意しているが、いずれもチケット1枚で飲めるわけではなく、ランクによって1枚から果ては16枚なんてものまで設定されている。このへんは日本酒の試飲会と違う所だねぇ。


こんな感じでトータル8杯。
各蔵で1枚クラスをセコくまわり6杯に、2枚クラスを2杯という内訳。
初心者なので詳しくはわからないが、それでも香りや甘さ、舌触り等に少しずつ違いがあると感じましたヨ。
フレンチラムの場合は手作り感があり蔵の個性が出るようで、飲み比べが楽しいことを実感。試飲イベントがぴったし。
ちなみに飲んだものはすべて色つき。ホワイトラム経験しかないので今回もホワイトを求めたのだけど見つけられなかった。
帰ってからパンフを見てカクテル・フードのブースで出していたことが判明。長蛇の列もあったので避けていたが…なおホワイトラムは「ラム・ブラン」と呼ばれるともパンフには書かれていた。ホワイトの文字探しても見つからないわけだ。
まぁ、来年だな。


会場の奥には、綺麗に絵付けされたボトルがずらり。みんな写真撮っていたので自分も。
実は売り物だったらしい。そんなことも帰宅後パンフを開いて気づく。
現場じゃ読んでられなかったンだよな。人が多くてさ。

さて試飲チケットだが、会場内で追加購入が可能。これで10枚以上必要な高級品を試せるし、より飲み足すこともできる。とはいえ、いずれも40度以上の高アルコール。グラスが小さくとも飲みすぎは危険。実際、会場の外に座り込む人がいっぱいいたよ…
自分的にはまだいけそうな状態だったが、チケット買い足しだと飲みすぎる気もしたので使い切ったところで撤退。14:40頃。
てことは30分程度しかいなかったのか…。ま、お一人様なので他にすることも無いので…
陽気な酒を飲んだのに寂しくなったワタシは、ココロのスキマを埋めるため?次なる目的地に向かうのであった。

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2009.06.08.Mon 20:02 | お酒 | trackback(0) | comment(2)
<< へびろて「Black Ice」@AC/DC | main | ちよ三@亀有 >>
こんにちは、乙山(おつざん)です。
なるほど、いろんなラムがあって目移りしまくり、ということになりそうですね。
しかも、少量とはいえストレートのラムを飲んでいくのだから、倒れる人もいるでしょう。
楽しそうなイベントですね。
只野乙山 URL #- | 2009.08.12 10:52 | edit?
乙山様、どうもです。
ぜひ、来年は参加してみてください。
飲みまくって、ぶっ倒れるのも一興?です。
RS URL #UwJ9cKX2 | 2009.08.12 20:54 | edit?




  
http://kejirami.blog20.fc2.com/tb.php/701-cf008799






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2017.10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。