だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
再訪したくてウズウズしていた新橋の「信州おさけ村」に行って来まシタ。
場所は昭和の香り漂う新橋駅前ビル1号館内。平日の夕方に訪問。

何を飲むかなーと迷うほどあるので、えいやっと指差したら
「木曽セット」だった。90mlが3つで500円。正に破格。
アンテナショップですから儲けは外なのでしょうな。

sinsyuu01.jpg
木曽セット 500円
1. 特別純米生原酒 木曽美麗水
2. 十五代九郎右衛門 山廃 純米酒
3. 杉の森 純米酒

ウヒョヒョ、どれも美味しい~。
気に入ったのは木曽美麗水かな。名前の通り流麗で爽やか。
こういうのをミネラル豊富というのかなぁ。
山廃も良い風味。しかし少し前までこの風味を苦手に感じていたはずが…
大分鍛えられてきたのかしらん。

おぉ、そうだ、信州といえば「長野の酒メッセ」でやたらと気に入った井賀屋酒造店の酒はないか?
と探せば、あった!

純米大吟醸 晋平さん

不思議な名前だけど後に調べたら、「シャボン玉とんだ♪」などの童謡を作詞・作曲した「中山晋平」が由来とのこと。蔵のある土地ゆかりの人なんですね。
メッセで飲んだ酒はこれではなかったけど、この酒も同じく、非常に優しい味であった。
この蔵の特徴なのかなぁ?。
メッセで感じたことを再び感じられたことにすごく嬉しくなる。
環境に左右されるのか後で飲んだら「アレレ、こんな味だっけ」となることが多いので…

今回も頼んだ馬のモツ煮込み「おたぐり」も実に美味く、
いくらでも飲みたいところだったが、へべれけに酔う店ではないので自制。
ただ、せっかくなので店奥にある販売所にて「晋平さん」を購入し、お店を出たのだった。


…でも結局我慢しきれずもう一軒行くわけだが。
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2009.06.24.Wed 21:32 | お酒 | trackback(0) | comment(0)
<< はせがわ酒店グランスタ店 Part2 | main | 中毒 >>




  
http://kejirami.blog20.fc2.com/tb.php/703-21c26899






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2017.08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。