だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
今年の4月か5月頃にオープンした二郎の千住大橋駅前店に行ってみることにした。
場所は京成の駅のすぐそば。名前に偽り無し。
平日のお昼ということで行列はおとなしめだが、それでも10人以上並んでいた。
券売機で小ラーメン購入。
…せめて豚マシぐらいにしといたほうがいいかなぁーとしばらく逡巡するが、それで何度痛い目にあったかと思い出し踏みとどまる。しばらく時間が経つと「小」って言葉に惑わされるンだよなぁ…

20分ほどで店内へ。カウンターのみの小さなお店。店員の愛想はイイっす。
入り口側の席。ううっ、ここは待ち人達の目に晒される厳しいポジション。スマートに食べなくては物笑いであろう、と妄想と無駄に高いプライドが湧き上がる。大概、こういう時は変なペースで食べて苦しくなる。

ドキドキしながら待っていると、店主からニンニクの有無を聞かれたのでお願いする。野菜は聞かれなかった…ような?



あーやっぱ量多いナァ。ここで現実にひきもどされるわけだ。
食いきれるだろうかという不安をよそに、味はやっぱり美味であった。
そういえば、と食べながら気づく。
二郎系は何店か経験したが、二郎そのものは初めてなンだなぁ。
ジロリアンではないのでそれぞれの細かい違いはわからないが、ここはバランスのいい美味しさだと感じた。豚は豚喜の方がいいかな。でも麺はこちらのほうが好み。やや柔らかいかもしれないが。個人的にはストライク。

美味いとはいえ、8分目あたりでキツくなる。
後続の客の「はよ、食べんかい、ボゲぇ~」みたいな視線を脇から受けて焦りも加わる(引き続き妄想)。
ところが隣を見ると、前に並んでいたトっぽいアンチャン3人組が、息も絶え絶えという感じで食べている光景が目に飛び込んでくる。

心に余裕が出て完食(性格悪い)。

なんにせよ、美味しかった。また、来たい。
仕事のある日のランチにもしたいが、さすがに1時間じゃ無理だよなぁ。
スポンサーサイト
2009.08.28.Fri 21:10 | お食事 | trackback(0) | comment(3)
<< 吾妻橋フェスト2009 | main | 酒の大桝 雷門店 Part3 >>
ここ最近ダイエットのためにお酒とラーメンを控えているせいか、無性にこってり系のラーメンが食べたくなってきます。

次郎は自分も行ったことありますが、その日の体調によって食べきれるかが変わりますね。自分は豚大まで頑張れました。
歩くホール URL #- | 2009.08.29 01:05 | edit?
全く・・・食べるの遅いンじゃボケェェェ
と、思われたくないから食べるのは早いヨw

とっぽいアンチャンて・・・
久しぶりに聞くフレーズだwww
いっしぃ URL #- | 2009.08.29 21:02 | edit?
>歩くホールさん
それは体がアブラを求めているのですよ!
体の求めに応じて、アブラも酒もやりましょう(*_*)
体調はありますね。でも豚大は自分には無理です。


>いっしぃさん
そうそう、勝手に周りのプレッシャーを作って
無理して早く食べるんだ。

とっぽいアンチャンって使わないかぁ?
RS URL #UwJ9cKX2 | 2009.08.29 22:09 | edit?




  
http://kejirami.blog20.fc2.com/tb.php/752-e2fd577d






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2017.11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。