だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
本町商店街にある「でんでら亭」でランチ。
店前の立て看板には10種類ぐらいの一品料理が書かれ、好きなもの2品で800円というランチをやっている。

中に入るとカウンター席があり、その脇のほうに一品料理の皿が並べられている。
この中から選んで、自分で席にもってゆくことになる。自分で運ぶ、というのが最初わからずとまどう。ちなみにご飯と味噌汁は店側がもってきてくれる。

今回はかぼちゃの煮物とフライもの(ささみ×2、エビ1)をチョイス。料理は日によって変わるようだ。
混んでいたようで、奥にあるテーブル席もいっぱいで、珍しく2階席を案内された。
階段をのぼってびっくり。ここまで店の外観も含めて古民家風だったのに、2階はなんてゆうか、明治大正の和洋折衷デラックス風(?)というのか、とにかく妙に豪勢なのだった。
不思議な店。

外の通りを見下ろす、大テーブルの端っこにちょこんと座り、いただきます。



まぁ、味は普通。家庭的な味付けで、やや淡白かなぁ。
かぼちゃは美味しかったから和食系はいいセンいってそう。
フライは揚げたてじゃないから今一つ。なお、ソースも醤油もテーブルになかった(*_*;
きっと1階でかけてから持ってくるのだろう…。めんどくさいのでそのまま食べたが。
味噌汁は海苔がいい香り。ご飯は今回柔らかめだったのが残念。固めが好きダカラ。
なお、ご飯も味噌汁もお代わりできるようで、店のオバチャンから盛んに「お代わりは?」と聞かれる。
ただ、最初から盛りはいいので、自分には十分である。
あら、一杯でいいの?と言われるとなんだか責められているようで、いつも逃げるように店を出るのだった。
スポンサーサイト
2010.04.14.Wed 22:21 | お食事 | trackback(0) | comment(0)
<< 酒イベント 4/15 | main | ヘヴン・ヒル >>




  
http://kejirami.blog20.fc2.com/tb.php/757-7fa92361






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2017.06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。