だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
8月下旬のネタ。




アリオ亀有のカルディにて購入。南アフリカの赤ワイン、フルボディで辛口。
雑誌danchuで、1000円以下のお値打ちワインみたいな感じで紹介されたらしい。
これまで避けてきた苦手の辛口ではあるが、赤ワインの好みも広がってように思えるので買ってみた。

深い紫。スパイシーな感じの香りが印象的。熟成感はないかなぁ。
ズルズルっとやっての、鼻から抜ける香りにも上立ちとの差は無し。
舌の上で延ばしてみると、とたんに辛口的な味わいがあらわれる。
ん~これは渋いというか、酸味が強いのかなぁ?
あ、それと、なンか青臭い風味もあるな…ワインの風味表現にピーマンってのがあるようだけど、それかなぁ?
ちなみにワタクシ、ピーマン嫌いです。

うーんと、好みじゃないな。
しっかし、不味いってワケでもなく、また飲み難いというほどでもなく、
これもありかなー、と思いつつグビグビ飲める。
と、いうのは、慣れなのか成長なのか…

直接ごくりと飲むと青臭さはしないね。
パンとミルクと卵のまったりした香りがする。

さて、こういうものは食中酒なんだろう。特に辛口なら。

じゃあ、いつものように買ってきたパンを一緒に食べてみよう。
今日の相手は、アンテンドゥの、キーマカレー入りフォッカッチャ、白身魚のサンドイッチ、くるみパン。
スパイシーなのでカレーに合うかと思ったが、スパイス感が増幅しすぎて、自分にはキツかった。
魚にはタルタルソースが和えられて、こっちは食べた後にさっぱり感は出るかな。
くるみパンはもっと甘いワインとあわせたほうが好きかな~。

うーん。もっとしっかりした料理のほうが合うようね。
てか、味覚が辛口にまだ追いついてないのが悪いのか。
スポンサーサイト
2009.12.03.Thu 20:50 | お酒 | trackback(0) | comment(2)
<< 西安刀削麺 恒祥@亀有 | main | 鶴亀飯店@北千住 >>
赤ワイン、好きなんですよ。
だけど毎日飲み続けるにはいきません。
それで酒に落ち着いているんです。
肉料理とか、とくにカマンベールチーズに赤ワイン、
もうたまらん、という感じです。
たまにかって飲むからかなあ……
只野乙山 URL #- | 2009.12.04 00:17 | edit?
毎日飲んでもいいじゃないですか~
確かに、たまにのほうが美味しさは引き立つでしょうけど。
RS URL #UwJ9cKX2 | 2009.12.04 20:19 | edit?




  
http://kejirami.blog20.fc2.com/tb.php/765-fdd1001e






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2017.06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。