だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
9/20(日)は「全国旨いもんと酒祭」に参加してきた。主催は「酒の大桝」。浅草で酒の小売や飲食店を展開するお店である(過去に3度ほど飲んだことアリ)。

会場の浅草ビューホテルに向け家を出るワケなのだが、

・先に用事を済ませるため有楽町に向かったら、その用事で時間を食う
・有楽町から銀座線に乗ろうとしたら駅が無かった(前夜、散々地図見て検証したはずなのに?)
・田原町で降りて歩いてたら道に迷う。
・酔い防止の必須アイテム「ウコンの力」を買おうとコンビニを探すが見つからない(コンビニって用事が無いときにはやたらと遭遇するのに)
・やっとコンビニ発見も、ウコンの力が置かれてなく、仕方なく別のウコン商品を購入…レジを済ませて出ようとしたら、入り口近くにウコンの力の山積みを発見。

うぅぅぅぅぅぅぅぅ
なんだか、物事がスムーズにいかねぇぇぇぇぇぇ~

行く末に暗雲立ち込める不安を抱えながら、それでもホテルに到着、やっとこさイベントに参加できることになる。

サテ、会場には既に人がぎっしり。しかしブースもぎっしりのようで思っていたより充実していそうだ。よしよしガンガン飲みましょう。

入り口近くにあったのは、各蔵の「ひやおろし」。2、3銘柄を飲ませてもらう。五橋とか華鳩とか宗玄とか。どれも落ち着いた味わいが非常に好みで美味っ。
umaimon01.jpgumaimon02.jpg

すぐお隣では燗酒。仁井田本家の「金寶自然酒山廃燗誂」(パンフもらわないと覚えられんよ)。これが無茶苦茶ソフトに内臓に沁みる。あくまで私の好みではあるが、この優しさは激美味。

その隣では国士無双を…さらに隣でまんさくの花を…と展開。
一つ一つは覚えてられないのだが、なンだかどれも美味かったな。辛口さえも美味かった。
舌が日本酒に慣れてきてるなぁ…

即売会でもあるので、日本酒は2本購入。
長野の武重本家酒造の「御園竹 蔵内生熟成」。これは燗ブースでも飲んで美味かったうえに常温でも飲みやすかった代物(値段も手頃)。
金寶自然酒も迷ったけど、熱燗できる環境が今の自分には無いので今回はパス。
それともう一つは奈良のお酒「花巴 山廃仕込み純米 ひやおろし」。美味かったし、ブースに立ってた人が好い人だったので(大事)。
買ったら、後片付け中に手招きして、「これも飲んでけ」って高いお酒飲ませてくれました(いいなぁ)。
umaimon03.jpg

会場の半分は日本酒でしたネ。残り半分もいくど(だいぶ記憶が怪しくなる)

残りはワイン、焼酎、ビール、リキュールなど。
このへんのバリエーション豊かさも大桝ならではという気がする。

ワインはあまり印象に残らず。
本格派のビシッとしたものが多かった気がする。もっとデイリーで果実っぽいのが好みだからなぁ。

焼酎はなかなか面白かった。
予め水で割っておく「先割り」を燗したものを飲ませてもらったが、これが実にまろやかだった。
飲むまで芋焼酎と気づかずにもらっていたぐらい適当な客だったが、ブースの方は親切に色々と教えてくれたし。。。先割りは覚えておきますヨ。
ゑびす酒造の焼酎も良かったナ。ストレートでもらったのに、穏やかで飲みやすい。日本酒かと思ったぐらいだった(でも銘柄は覚えてないのだ)。

泡盛は古酒が良かったなー。
umaimon04.jpg

ビールは八海山のアルトとヴァイツェンだっけ?
思ったより苦味とコクがあった。先日、吾妻橋で飲んだクラフトビールはもっとスッキリしていた記憶。当たり前だが作り手で味が変わるのだね。
オツマミの麦を炒ったものに味付けしたものが香ばしくて美味だった。
umaimon05.jpg

リキュールはバナナ梅酒とかマンゴー梅酒をブースの可愛いお姉さん方に頂く。これも美味い。バナナの甘さが梅酒の甘さといい塩梅に調和されていたな。
それと木内酒造の梅酒が極上の甘味だった。今年の日本一の梅酒で、スピリッツベースとしては初めて優勝したとか言っていた(ような気がする)。サラリとすっきりしていて、蜂蜜のように蕩ける香り。いくらでも飲めそう。買おうかと思ったが他を回っていたら売切れてしまっていた。
umaimon06.jpg


はぁはぁ…疲れた。
でも、意外と酔ってない。
注がれる量が少ないからか?(種類多いからそれが正解と思う)
ま、このぐらいのほろ酔いで帰れたほうが健康でいいよねぇ~。
umaimon07.jpg

いやー楽しかった。

じゃっ!





帰宅するはずが、気づけば浅草の酒場にいる自分。
あれぇ?周りを見渡せば、覚えのある顔。
あれぇ?
あ・れ・ぇ?

イベント前に感じた暗雲。それは今、雷雲となって我が身に降りかかっていたのだった。

つづく
スポンサーサイト
2009.09.21.Mon 23:13 | お酒 | trackback(0) | comment(0)
<< 嵐の一日 | main | カスティーリョ・デル・バロン グラン・レゼルバ1999 >>




  
http://kejirami.blog20.fc2.com/tb.php/784-e9b590bb






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2017.08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。