だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
千葉県の蔵元が集まった「千葉の酒フェスタ2009」にイッテキマシタ(10/2)。

場所は京成千葉中央駅に隣接したホテル・ミラマーレ。
京成線に乗って、金町からえっちらおっちら向かいました(都心から行くより早いのね)。

ホテル近くのラーメン屋で食事をし、ホテル近くのコンビニでウコンの力を飲み、と
近頃に無く完璧な進行で意気揚々と会場に乗り込む。

chiba_sake_fes2009_01.jpg
参加蔵は20。有名どころだと木戸泉、飯沼本家、鍋店あたりかなぁ。
単に知ってる名前ってだけか。
まずは春に蔵開きに行ったことのある鍋店からにしよう。
ひしめきあう人をかきわけてブースに向かう。ちょっと通路が狭いみたい。

chiba_sake_fes2009_02.jpg
ブランドの一つ「仁勇」の純米吟醸を頂く。
甘酸っぱさとパンチのある味わい。
んー、ちょっとこういうタイプの酒は久しぶりだなぁ…
込み合うのでさっと引き下がり、他へ。
こんな感じでぐるぐる回る。
ヒットアンドウェイ方式だ。

そうして適当に飲んでいて感じたのが、どこも、甘味と酸味が強めで、飲んだときにちょっと鼻にシワが寄るような、渋さというのか、アルコールなのか、そういう刺激を感じるのだった。
うまく言い表せないのだけど、こういう感覚は日本酒でよく感じるもので、自分の中では日本酒のスタンダードな味わいに思っている。
と、いうことは千葉の酒ってのはスタンダードタイプが多いってことなのかなぁ。ただ淡麗辛口というより豊潤旨口寄りで、香りもさほど華やかではない、質実剛健タイプってとこだろうか?
偶々似たような酒ばかりに当たっただけかもしれないケド、そンなことを考えつつ飲む。


chiba_sake_fes2009_03.jpg
木戸泉は独特な酒造りをするところとして有名。
すべて山廃だそうな。
あっ、ところで山廃ってのは紹興酒っぽい味がするものなンですかねぇ。ここに限らず飲む山廃がどれもそういう感じなので…
秋あがり(ひやおろし)を2種頂いたが、これは自分好みのまろやかで優しい系。美味いなぁ。
さらに木戸泉といえばアフス。かなり酸味のある酒で、ほとんど酢。苦手なタイプ。しかしこれの30年ものというビンテージは、古酒の落ち着きと透き通った甘さが酸味をカバーして流石に美味い。普通の古酒とも一線を画している感じだった。

chiba_sake_fes2009_04.jpg
燗酒コーナーもあり。
ミニミニ燗助、ほしいなぁー。
自分にはやや強い千葉の酒も燗すれば程よく馴染んで美味…

chiba_sake_fes2009_05.jpg
あっ、そうそう、コレ、東薫酒造の「十富禄酒」。スゲー美味などぶろく。


1時間ほどでクラクラきたので撤退。
盛況なイベントだった。年配の客が多目だったのが、他と違った所かな。
帰り際アンケート提出でお土産に300mlの酒をもらう。
後で中を見たら、木戸泉だった。気に入った酒を引き当ててラッキー。
これにペットボトルの水までついて、なんと1000円だったりする。
安すぎ。
スポンサーサイト
2009.10.03.Sat 22:06 | お酒 | trackback(0) | comment(4)
<< 埼玉35酒造 大試飲会2009 | main | 日本酒の日 >>
こんばんは。
「燗助」かわいいですね。
乙山は燗で飲むことがほとんどありません。
ですが燗には燗のよさというものがあるのでしょう。
日本酒は奥が深いなあと思います。
只野乙山 URL #- | 2009.10.04 23:54 | edit?
私も全然飲まないです。面倒なので…
だからこそ、燗助は手軽そうで良さそうなンですよね…
燗のよさというのは、よくわかっていませんが、
角が取れて非常に飲みやすくなるという印象です。
それだけ飲み進むペースが早くなって危険なんですけどね~
RS URL #UwJ9cKX2 | 2009.10.05 20:17 | edit?
完璧な準備をして、クラクラするとは。。
1時間で、相当なスピードで呑まれたのですね。
300mlのお土産付きで、1000円とは。確かに安い!
酒呑親爺 URL #- | 2009.10.06 18:08 | edit?
>酒呑親爺様

二日酔いにはならなかったので、
やはり量よりスピードでしょうね。
どうしても、ズラリ並んだ酒を見ると
気が急いてしまいます(~_~;)
RS URL #UwJ9cKX2 | 2009.10.07 07:38 | edit?




  
http://kejirami.blog20.fc2.com/tb.php/789-472f25e0






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2017.08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。