だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
山梨ワインの新酒解禁にあわせて催される「山梨ヌーボーまつり(in日比谷公園)」に行ってきた。
昨年に続いて2度目の参加。
酒を飲み始めてから初めて参加したイベントだったっけ。
すごく楽しかったから、今日があるンだな。

開催は11/3、11/4の二日間。
4日は平日だが仕事が休みだったので、4日にした(3日は富山の酒だったし)。
ただ、3日は祝日なので人出がすごいことになる。昨年がそうだったのだが、こうして平日に参加してみると、比べ物にならないノンビリムードである。
参加するなら、休暇取ってでも平日に来た方がいいだろう。

さて参加費は1000円。2年ほどで倍額になってしまったが、内容的に格安である。
入場時にくれるグラスは、昨年までのガラス製がプラスチック製に変わっていた。味気ないけど、落として割る心配が無くなったのはイイかなぁ。

噴水広場に設けられたテントにびっしりと35メーカーが並ぶ。
各、赤白1本ずつの提供である(1本だけのところや、ロゼ、スパークリングが代わりのところもある)。
各社隙間無く横並びとなるので、客側は一本の縦列に並ぶようになる。当然、その場でワイン談義なんぞするわけにもいかず、列は案外早くさばけてゆく。

端から順番に飲み進めてゆく。
とても全部は飲めないが、しかし全蔵は回りたい。
そこで、好きな赤に絞って飲み進めることにした。

気前よく注がれ、綺麗なルビー色を愛でつつ、香りをかぐ。
ん~~甘くフルーティ~!
ぐいっと飲むと、まろやかな甘さに舌がとろける~
おいしーーーい!
winefes09_01s.jpgまた携帯の画像が壊れ気味…

新酒ゆえか、軽くて飲みやすく、果実感満点のフルーティさがたまらない。
全体的に甘いタイプが多かったのも自分の好みにはピッタリ。

同じ赤でも少しずつ違うのは、日本酒をはじめとする酒経験を積んできた今となっては当たり前のこと。それでも飲み比べたときには「おおっ」と驚く(この気持ちはいつまでも持っていたいナ)。
透明感のある甘さ、まったりとした甘さ、植物ぽい香り、樽?らしき香り、トロっとした舌触り、流麗な舌触り、プチプチしたような新鮮さ、爽やかな喉越し、静かな余韻、華やかな余韻…

どれもこれも美味かった。好みでない酒は一つも無かった。
ほんと、しあわせ。

半分クリアしたところで、「やばいよ、やばいよ」信号が来たので、近くにあった屋台で小休止。
winefes09_02s.jpg
チキンステーキ(400円)。皮付き鶏肉のソテー。ボリュームたっぷり。大好物だったりする。
ほんと、しあわせ。

持ち込んだペットボトルの水が無くなったので、公園の売店で購入。160円…高い。
なお、グラスを洗う水は用意されていたが、和らぎ水は無かったので、自分で用意してゆくのがベスト。

後半もやばいよ~と思いつつ、ペース下がらずテンションはUP。
気づいたら、35社つまり35杯+α飲み干していた。
もしかして2本 ぐらい飲んだかも。普段、瓶半分でもクラクラなはずが…?

し、しあわせ…

また来年も来ることを心に誓いつつ、お土産に1本購入し、近くで開催していた「つけ麺博」でニンニクこってりのつけ麺を平らげ、さらに神保町に移り、喫茶店で小休止…が爆睡し、気づいたら夜で、おぼつかない足取りで帰宅したのだった。
もちろん二日酔いだ。


winefes09_03s.jpg
隣でやってた菊花品評会の写真をバシバシ激写したらしくたくさん残っていた…
スポンサーサイト
2009.11.06.Fri 21:02 | お酒 | trackback(0) | comment(4)
<< 神田古本まつり2009 | main | 富山の酒とかまぼこフェア2009 >>
おはようございます。
日比谷の山梨ワイン祭りに行ったんですね。
私も2004年までは飲みに行ってました。
毎年行くたびに人が増えてあまり楽しめなくなったので
行かなくなっちゃので、最近のワイン祭りはどうなのかな?って思ってました。
グラスが変わったうえに金額が上がったんですね。
でも盛り上がってるのはうれしいですね。

来年は行ってみようかな?
今度は山梨でやるワイン祭りも行きたいんですよ~
地元で飲むとまた違いますよね~

日比谷のワイン祭りが気になってたので情報が見れて嬉しかったです。
chi URL #- | 2009.11.07 11:38 | edit?
喫茶店で爆睡したRSさんに拍手を送ります。
ワインはほとんど呑まない親爺ですが、あれは度数もありかなり酔いますね。
酒呑親爺 URL #- | 2009.11.07 13:20 | edit?
>chiさん
ここ数年でものすごく参加者が増えたみたいですね。
金額上がったとはいえ1000円なら格安ですから、増えるのもわかる気がします。

「山梨の方」のヌーボー祭!行ってみたい~
でもきっと飲みすぎて倒れそう。


>酒呑親爺さん
わざわざ三省堂に行った意味がありませんでした…
ワインは日本酒より弱いが、ビールより強く、ビールみたいに飲めるところが危険ですね。
RS URL #UwJ9cKX2 | 2009.11.07 22:29 | edit?
こんにちは。
コメントありがとうございました。
「山梨ヌーボーまつり」参加費も安いですし、お酒好きに方には素晴らしいイベントですね。満喫されたようで、何よりです。残念ながら私も酒が一滴もダメなので、こういうときは損だなぁと、しみじみ思います(苦笑)
tuduru URL #- | 2009.11.08 13:34 | edit?




  
http://kejirami.blog20.fc2.com/tb.php/807-b52f7812






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2017.06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。