だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
東京都酒造組合のHPで知った「一都三県・蔵元との交流会」に参加した。
同HPによると、

”東京国税局管内の一都三県(東京・神奈川・千葉・山梨)の日本酒、焼酎、地ビールの「きき酒会」”

ということらしい。

日比谷の「大つけ麺博」で腹ごしらえをし、会場の銀座・フェニックスプラザには16時過ぎに到着。
参加費はたったの500円で、お猪口とお土産(千葉・聖泉の純米ワンカップでした)までもらえる。
中に入ると、蔵元の並んだブースの他に、品評会のお酒の利き酒ブースがあったり、各蔵が協力して研究製造した酒の試飲があったりとなかなか内容豊富。
ただ、自分的には今回は神奈川の酒が目当て。
意外と飲む機会の無いンだよねぇ。

さて、その神奈川からは、石井醸造、井上酒造など13蔵が参加。各2種類程度が出品。
純米酒メインで飲み進めてゆく。
おや?いくつか飲んでみると、当たりが柔らかいものが多いことに気づく。
この柔らかさは、静岡の酒に似ている、かな?
隣の県なので影響があってもおかしくはないケド、実際はどうなのかしら。
一方、香りは、割とこってり目で、これはむしろ千葉とか埼玉の酒を彷彿させるかなぁ。
なンにしろ、柔らかい酒は好みのタイプなので、みっけもんって感じです。神奈川、覚えたゾ、と。

中でも気に入ったのは、黄金井酒造の純米酒「伝四郎」。
食米の厚木産キヌヒカリの低精米酒。
ちょっと乳製品ぽく、かつスムージーな香りがする。
さっぱりと飲みやすく、しっとり静かにコクが上って来て、キレはすっきり。
昔ながらの酒を目指したそうで、酒名は蔵の初代の名とか。
1to3ken_03.jpg

それから、石井醸造の純米酒「曽我の誉」。
甘酒っぽいまったりした香りにヤラれました(←甘酒大好き)。
飲んでも甘い香り、しかし酸味もあってパンチと後口のさっぱり感に繋がっている様子。
結構、好き。

ところで神奈川は各蔵に人がついているわけではなく、半分ほどは無人…
ちょいと寂しいのだが、手酌で試飲できるのは、ある意味気楽だった。
無防備状態の酒たち


続いて東京の酒。
日本酒は10蔵が参加。澤乃井や喜正、丸真正宗などをもらいました。
基本は辛口だけど、旨味やコクもあり、酸のせいか軽い飲み口、そンな印象を受ける酒が多いかな。
気に入ったのは、小山酒造の丸真正宗・純米吟醸。
香ばしく甘い穀物系の香りが辛口の飲み口と塩梅が良い。
それにしてもこの蔵、北区にあるのわけだから、お隣の区。そンな近場で酒を造っているとは…。

休憩して地ビール。
多満自慢を造る石川酒造の地ビール「多摩の恵」。
ペールエールは、フルーティな香りと爽やかで瑞々しい味わいに「美味いっ!」。
隣にあるピルスナーもイタダキマス。これは一般的な淡麗ビール。でも市販のものより飲みやすい感じがする。
1to3ken_02.jpgやっぱ、地ビールは美味いねぇ~。

富士桜高原麦酒ビールで何気なくもらった「ラオホ」というビール。
なんとびっくり、スモーキーなビール!燻製の香り・味がする。
実際、麦芽を燻して造るそう。
なンでも、ドイツの工場が火事に遭い、使い物にならなくなった麦を「もったいないから」使ってみたら、美味いのができちゃった、というのが発祥らしい。モッタイナイオバケも成仏しそうな話。
かなり癖はあるものの、ウイスキーの深みとは違う爽やかさが面白いなー。

しかし、ビールはほんの少しでも、急に満腹感がくる。
そこそこ酔いも回ってきたので、山梨と千葉はちょこっとだけとしよう。

山梨の谷桜からは、「生もと造り本醸造 櫻守」のアルミ缶ボトル。
ずん胴のアルミ缶が愛らしい。そのまま燗したものをもらいます。
むっ、ツンとした香りが目に沁みる。手強そうと用心しつつ飲むと、とても優しい当たり。淡い甘さとサラリとする舌触りがよい塩梅。これはなかなか。

千葉は前にも飲んだのと、人だかりが多かったので今回は覗くだけ。
ちなみに出品酒一覧に酒の特徴と値段を記載していたのはココだけ。きちんとしてるネ。


今回の収穫は、神奈川の酒が好みに一致するとわかったこと。
それから地ビールの美味さに飲むほどハマっていっていることを実感できたこと。
かな。
酒の好みが広がってゆく~♪
スポンサーサイト
2009.11.11.Wed 20:36 | お酒 | trackback(0) | comment(2)
<< 大つけ麺博 | main | 神田古本まつり2009 >>
こんにちは、乙山です。
東京・神奈川・千葉・山梨の酒は飲んだことがありません。
たんにこちらに入ってこないだけなんだと思いますが、
とても旨そうで、うらやましい。
静岡の酒なんかも飲んだことはないのです。
「全国の酒を集めました」みたいな店があったらいいのにな、
と夢想しています。
只野乙山 URL #- | 2009.11.15 18:01 | edit?
いつもコメントありがとうございます。
逆にコチラは西の酒が、少し珍しい…かな?
灘の酒なんかは、大企業以外のものになるとほとんど見かけない気がします。
気がするだけで、本当はどこかにあるのかもしれませんが。
…それを探すのも楽しみです。

>全国の酒を集めました
日本酒に強い居酒屋を数件かけもちすれば、結構カバーできそうな気もしますね~
RS URL #UwJ9cKX2 | 2009.11.15 21:04 | edit?




  
http://kejirami.blog20.fc2.com/tb.php/809-a76d0b07






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2017.08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。