だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
上野松坂屋の「秋のワールドワインフェスティバル」へ。

フランス、南欧、アメリカ、ニューワールドのワインに、小西酒造のベルギービール。
よく見かける組み合わせだなぁ。
大丸のとよく似ているが、デザートワインの類が少ない気がした。
逆に、日本酒や焼酎、ウイスキーがあるのは大丸と大きな違いとなっていた。

赤を10種ほど試飲し、1本購入。
ジンファンデルの100%。テンプラニーリョ100%と迷ったが、より甘い方で。
というのも先日飲んだ山梨ヌーボのフルーティな甘さが忘れられないから…
だったらソレ買えよ、という話だが、意外と売ってないのよ。

値段は1700円。おそらく内容と比較して安いのだろうが、自分の金銭感覚では高めなので、
ちょっと使っちゃったなぁ、とそこはかとない後悔。でも、これが1000円とかなら2本買う。そんなワケのわからない感覚。
全体として千円台後半からの値段設定が多かったと思える。

あ、とウイスキーは端っこの方でほったらかし状態だったが、ジョニ赤が1000円で売っていた…
買わなかったが今、激しく後悔。やっぱり1700円を買ったので気持ちにブレーキがかかったなぁ。
スポンサーサイト
2009.11.21.Sat 21:48 | お酒 | trackback(0) | comment(2)
<< 日高屋@五反野 | main | 白角瓶 >>
上野松坂屋、懐かしいな。
親爺の遊び場でした。特に雨降った時の。
新館と本館の連絡通路が完成した時は、道路や橋の開通式のように、式典をやったんですよ。
(全然違うところに反応です。もう年だ。。
酒呑親爺 URL #- | 2009.11.22 09:14 | edit?
上野松坂屋の連絡通路って通っている実感がないですね。
外から見ると壮観なのだけど…
昔は繋がっていなかったのですか。式典を催したあたり、かつてのデパートが華やかだった時代を思い起こせます。
RS URL #UwJ9cKX2 | 2009.11.22 21:03 | edit?




  
http://kejirami.blog20.fc2.com/tb.php/815-acf8c7dc






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2017.10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。