だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
一体、いつのネタなのか…昨年の11月ころか?



あさ開 上撰辛口 本醸造
度数15-16 日本酒度+6.0

家族が近所のスーパーで買ってきたらしく冷蔵庫で発見。

綺麗な吟醸香。林檎…というか、パイナップルみたいにトロピカルな香り。
飲むとサラリと淡麗。綺麗な舌触りがある。
緩い苦味。しかしそれは穏やかな甘さに包まれ、余韻の優しさにつながる。
切れ味は辛口と名乗るだけあってさっぱりと軽やか。ただ全体に優しい甘さがあるので、ピリピリ本格の辛い酒とは異なるかな。
こういう綺麗さ、さっぱり感、飲みやすさというのは、アルコール添加(アル添)由来なのかなぁ?

いくらなのか知らないけど、1000円以下ならお買い得の酒と思った。
スポンサーサイト
2010.04.01.Thu 20:50 | お酒 | trackback(0) | comment(2)
<< 今日は休肝日 | main | AVG >>
「あさ開」純米を飲んだことがあります。
乙山も某スーパーマーケットで買ってきたのです。
飲んでみると、ずっしりとした飲み応えがあって、
なかなかいけるじゃないか、と思ったのです。

南部杜氏、なんて聞いてしまうともういけません。
そうか、但馬杜氏もいれば丹波杜氏もいたっけな、
と思うわけです。
アルコール添加の「本醸造」と「純米」とのちがいを、
まだ確かめていません。
只野乙山 URL #- | 2010.04.06 23:44 | edit?
あさ開は全国展開してるみたいですね。
何度か飲みましたが美味しい思い出ばかりです。

杜氏の違いってのはあるのでしょうけど
あまり語られませんね。米や水ほどに違いはでないのか?
興味のあるところです。
心情的には関東より東の杜氏を応援したくなります。
RS URL #UwJ9cKX2 | 2010.04.07 20:22 | edit?




  
http://kejirami.blog20.fc2.com/tb.php/838-67bba413






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2017.07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。