だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
ダイマス主催のイベントチケットを求めて、終業後ダイマス雷門店へ。
店に夜入るのは初めて(←昼飲みメインの変な人)。お盆休みながら盛況で、軽く一杯のつもりなのがちょっと気が引ける。奥のカウンターに座ると隣にカップル…うーん、なんだかいたたまれなくなってきたゾ。

えーい、酒だ。とりあえず1杯やっつければ気も晴れるぜーい。
と、貼り紙にあった「山法師 吟醸」をオーダー。それと厚揚げも頼む。
なお、チケット制だったのがいつのまにか廃止されたらしい(使えはする)。


山法師

白く濁っていてびっくり。おりがらみ?
華やかな吟醸香と甘く優しい味わい。飲みやすいねー。
ぐびぐび。

…厚揚げが来ないので、次、頼むかなーと考えていたら、急に財布の中身が気になりだした。
主目的はチケットの購入なんだから、程ほどにしないと…
と、とりあえず、もう一杯だけ。

ということで開運の吟醸をいただく。
地酒業界(?)では非常に有名な銘柄だが、意識して飲むのは初めてダ。
名人といわれた杜氏が先日亡くなられた、ということを思い出してのチョイス。
日本酒の世界に片足突っ込んだ身として、遅まきながらの追悼の意を込めて。


開運。節約してグラスでネ。

ん……アルコールのツンとした香りが結構キツい。あぁ、玄人向けなのかなぁと。
ところが、飲んでみた瞬間、パーッと旨味が広がってゆく感覚にびっくり。うわーなにこれ?!
初体験にトロけてしまった。味の方は少しもキツくなく、優しく、それでいて力強くたおやか。
まさに運が開けるような、明るさに満ちた酒だ。

いやーっ、うまいっ!

やっときた厚揚げをほおばり、至福のひと時。

気づけば接客もよく、ほんとに引っ掛けるだけの客だったが、気持ちよく飲むことが出来た。
しっかりチケットも買えてホクホクで帰途に着くのであった。

スポンサーサイト
2009.08.28.Fri 19:56 | お酒 | trackback(0) | comment(0)
<< ラーメン二郎@千住大橋 | main | 純米酒 駿 >>




  
http://kejirami.blog20.fc2.com/tb.php/847-5e788cda






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2017.09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。