だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)


ティーチャーズ ハイランドクリーム

ブレンデッド・スコッチですな。
先生とはなんぞや?と思うが、創業者の名前がウィリアム・ティーチャーということ。
ただ、名ブレンダーとして「先生」と讃えられたそうな。
クリームは、クリーミーな味というわけではなく「精髄」の意味。これぞウイスキーの決定版みたいな意味で商品名につけたンだろうな。しかしこれが人気を決定付け、今に至るブランド名となった。

世界の名酒事典によると、グレンドロナックのモルト原酒を中核とした、まろやかでコクのある味わい、だそうだ。
90年版の事典を見るとモルト含有率が高いことでも人気とある。てことはグレンドロナックの味わいを割りとストレートにだしているということか。
…グレンドロナック飲んだこと無いけどナ。

確か河内屋で購入。1000円ちょっと。有難いなぁ。世界保健機関に余計な仕事はしてほしくないものだ。

まずはストレートで…んんんん、煙い。いわゆるピート香ってやつか。
うーん、正直ツライ。
河内屋のサイトみるとピート香は控えめとあるのだが…。
この程度でダメとは、オイラのウイスキー探求はここで終わりか。



ま、慣れかもしれんが。
あぁ、それと、この風味が悪酔いした夜を思い起こさせるのもダメなのかもしれん。

お湯割りにしたら、ピーティさは穏やかになり、柔らかい甘さにとても飲みやすくなった。
あー、美味い。
ちなみにこの頃はホットウイスキーが多い。疲れているのかなぁ。

あ、なんだろう?この独特な風味は?
なんていうのかな、生臭いっていうか、生々しいというか。
唾液の匂い?自分の?うーんなんか違うような…。
あっ、これがいわゆるヨードチンキってやつか???(たぶんちがう)

慣れてきたらストレートでもそんなにクセなく飲めますネ。美味い美味い。
スポンサーサイト
2010.02.04.Thu 21:14 | お酒 | trackback(0) | comment(4)
<< おもしろかったー | main | ちょっと残念 >>
こんばんは、乙山です。
ううむ……ティーチャーズは、
どちらかといえば、難しいほうのスコッチかな?
乙山の印象では飲みやすい感じ=おいしいではなかった
(乙山もまだまだです)ような気がして、
安いんだけど敬遠していました。

また飲んでみようと思います。
そうそう、「ヘイグ」が飲めるようになったんです!
ま、乙山もそんなレベルということで。
只野乙山 URL #- | 2010.02.04 23:39 | edit?
ヘイグって聞いたことがあるけど
お目にかかったことがありませぬ。
響きはゴツイですが、どんな酒なのでしょう…
RS URL #UwJ9cKX2 | 2010.02.05 23:39 | edit?
近年、2000円未満で色々な洋酒が買えますね。
馴染みのないブランドもありますが、どれもそれなりに旨いです。
洋酒自由化前から飲んでますが、ある意味今はいい時代です。

ティーチャーズ ハイランドクリームは、
スモーキーなんですか。

ティーチャーズは、クリームリキュール並に
甘い香がしてた印象があったんですが。
Consuella URL #grGQ8zlQ | 2010.02.07 13:50 | edit?
>Consuellaさん
はじめまして。
甘いことは甘いです。カラメルもよく香りますし。
スモーキーっても、私のものすごーく少ない経験の中でいってますので。
RS URL #UwJ9cKX2 | 2010.02.07 20:45 | edit?




  
http://kejirami.blog20.fc2.com/tb.php/861-b25c198e






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2017.08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。