だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
待望のAC/DC来日LIVEに行ってきた!

と元気に書き出してみたけれど、不安もいっぱい。
そう、いつものことだが引っ込み思案なのでハジけられるか心配なのヨ。

ということで事前に酔っ払うことにする。
大宮にて日本酒をグラスで3杯飲み、駅に向かって一目散。飲み逃げ…じゃなくって開演時刻が迫っているからだ。
さいたまスーパーアリーナがまた結構離れているンだよね。ここも小走り。酔いが必要以上に回るぅ~。
しかし外国人アーテストが時間通りに始めるだろうか?ゼッテー遅らせるに違いない、そう確信しながらも走ってしまう悲しさよ。

19時開演少し前には自席に到着。ふぅ。さて、これからどれくらい待つのかな。

と思ったら、ほぼ時刻通りに始まりやがった~
やはり年寄りだから時間に正確なのかねぇ(メンバー全員50~60代。恐るべし。)

ちなみに自席はステージ斜め正面のスタンド、下から1桁台の高さ。
遠いが人の動きは結構わかり良席に思えた。
始まってからわかったのだが、丁度角席だったので斜に立つことになり、前後左右を気にせずに済んだ。
これ、自意識過剰な自分としてはすごく恵まれていたと思う。

さて、始まる前に周囲を見渡したが、チケットがSOLDOUTしただけに会場は満員で壮観な眺めだった。
客層は驚いたことに女性が結構いる。また、老いも若きもまんべんなくである。オッサンの方が気合が入った格好していたのが微笑ましい。外人客も結構いるなぁ。老若男女、人種も関係無くAC/DCが愛されている、その証拠が目の前に広がっていた。
嬉しいネ。

ここからはネタバレがあるかもしれないので、続きを読むで。
ブレーキの壊れた暴走機関車がステージに激突!というアニメがスクリーンに大写しとなり、その瞬間、デレレデーレとRock N' Roll Train のリフが鳴り響く。

最初のリフが聴こえた瞬間、自分の中のスイッチが入った。

うおーーーーー!

学習塾のCM状態。裸で街を走り回りたいぐらいの衝動。

…それからはもう、夢中だった。

体が動く動く。

酔っ払う必要なんて無かったよ!空気に触れるだけで燃え上がる彼らの音楽に燃料なんていらなかったのだ。

それにしても、こんなにも激しく動く自分に自分が一番驚いた。
リズム感が悪くて、上手にのろうとするから逆にぎこちなくなり、音楽にも集中できなくなったりして自己嫌悪。毎回そンなことを繰り返していたのが今回まったく無い。リズムに乗るとかそんなレベルの話じゃない。
体が勝手に動くのだ。
彼らの音楽は単純だと言われるけど だからこそ原初的な、生物が本来持っているリズムと同調し、体が自然と動くのかもしれない。この衝動には抗えない。格好なんて関係ないンだ。

第一、見なさいよブライアン・ジョンソンを!
ゴリラみたいなオヤジがガニマタで踊っている。見た目じゃないンだよ。
でも……無茶苦茶カッコイイ!!!

ブライアンは還暦過ぎてるンですよ。
それが2時間ほとんどノンストップ。MCなんて曲間にオーイエーみたいなヒトコトフタコトと次の曲名を言うだけ。
AC/DCの激しい音楽に埋没することなく歌い上げるのはタフでなければできないが、生で見ると想像以上だった。
人間技じゃないわな。類人猿か?(←シツコイ)

もう一方の頭、アンガス・ヤングも凄まじかった。生で見ることの衝撃はブライアン以上でしたね~。
すっかり頭頂部が禿げちゃって落ち武者みたい(失礼)な小男(失礼)が、上半身裸で汗みずくになってギターを弾きまくる、弾きまくる、弾きまくる!
はっきりいって人相も良くないオッサン(失礼)なのに、その姿を見ていると、

これが本物のギターヒーローなのだ!

という思いで胸が熱くなった。
いつだって全力投球、死んじゃうンじゃないか?ってぐらい激しい演奏をやりとげるプロ根性と、観客を徹底的に楽しませるというエンターテイナーぶり。
小さな体が巨大なアリーナを飲み込んでいた!

もちろんリズム隊も良かったよ~。
数は少ないけど スクリーンに大写しされたときの職人っぽさが素敵すぎる。


3/12のセットリストはこちら

彼らのLIVE映像をDVDやあれやこれやで見てきたから 演出はわかっているつもりだったけど、やっぱ生で見ると感動するね。Hells Bellsで天井から下がってくる鐘にブライアンがとびついて鳴らすとか、巨大なロージーちゃん人形がむくむく膨らむ不気味さと、しっかり足でリズムとる様子だとか、The Jackでスクリーンに観客のキレイ所を映す演出とかさぁ、いちいち楽しい。コミカルさが加味されるのところが彼らの良さの一つだねぇ。
もちろんお約束のアンガスのストリップショーも感激!と同時に大笑いさせてもらいましたよ!

そうそう、本当に大いに笑ったね。こんなにも笑うことの多いLIVEは初めてだなぁ。
演奏中激しく体を動かしながらも顔はニヤニヤしどおし。ハタからみたら不気味だろうけど、他の客も似たような感じだったと思う。ドパーミンがドバドバだったのかもしれない。幸福感に包まれ通した2時間。

大いに歌いもしました。絶叫もしました。
Dirty Deeds Done Dirt CheapとかBig Jackとか Whole Lotta Rosieでのアンガス!アンガス!の掛け声とか~
そしてT.N.T!
彼らにとって本当に初期の曲だけどLIVEの定番。自分にとっても実はAC/DCで最初に好きになった曲(YouTubeで見つけたのよネ)。感慨深いなぁ。

しっかし、まぁ、こんなにも大声を出したのは何時ぶりか?

子供の頃以来?

童心にまで帰っちゃったか。


ラストのFor Those About To Rock でのFIRE!は自分的に大砲に負けないくらいのぶちかましだったと思う。


ステージが終わったときには早くも全身に痛みが。
立ちっぱなし動きっぱなし歌いっぱなしのぱなしはアリってハナシだったからなぁ。
しかしココロはハレバレ。

完全燃焼だったもの。

acdc_live.jpg

最高の思い出だった。また来ないかな。これで最後の来日なんてもったいない!
スポンサーサイト
2010.03.13.Sat 22:40 | 音楽 | trackback(0) | comment(5)
<< 神崎酒蔵祭り2010 | main | チケットゲットだぜ >>
おぉぉ、物凄い燃焼Liveだったようですね~良いなぁ行きたいなぁ♪
まぁ私なら2時間持たずにぶっ倒れてるでしょうけど(^^;)
大人しくYoutubeチェックすることにします(笑)
zumi URL #sGMdB/5k | 2010.03.14 22:16 | edit?
うわ~、すっげー盛り上がったライブみたいでうらやましい!
会場の大小関係なく盛り上がるときは盛り上がりますからねぇ。たまんないっすよねぇ。
オレも仕事落ち着いたら行きたいなぁ~。
い~ちゃん URL #- | 2010.03.15 12:33 | edit?
>zumiさん
替えのシャツもっていきました~
まぁ、汗みずくって所までいきませんでしたけど。
2時間を2時間と感じさせなかったです。


>い~ちゃん氏
たまんなかったっス。ほんと。
まぁ、たぶん会場の上の方は音も悪いし人はゴミみたいにしか見えないしで、盛り上がりに欠けたでしょうけどね。
以前見たLIVEで経験しました。やっぱり場所は大事だと。
RS URL #UwJ9cKX2 | 2010.03.15 20:34 | edit?
"やる気スイッチ"ですね。
俺は1曲目は茫然としちゃって、2曲目からやっとスイッチが入りました。
AC/DCだからヘタな演出はいらねぇと思ってたけど、アニメとか照明とか
派手な演出も最高に良かったです。
ほんっとに楽しかったですね。
naokichiman URL #- | 2010.03.17 20:16 | edit?
>naokichimanさん
ほんと楽しかったですよね~
生きてて良かった。
RS URL #UwJ9cKX2 | 2010.03.18 23:01 | edit?




  
http://kejirami.blog20.fc2.com/tb.php/875-2b4ca77c






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2017.10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。