だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
おぉぉ、ダラダラしてたら1週間経ってしまった。

今年も行ったよ「こうざき酒蔵まつり」。
昨年はこんな感じ
抑えて書いているけど実際はベロンベロンで、我孫子駅のトイレで全部吐きました。お酒を造った人たちに対して大変失礼である。反省。
ということで今年は節度を守ることを誓う。サッと行って日の高いうちに帰ってこよう。


kozaki2010_1.jpg
2時間以上の電車旅でやってきたのは利根川ほとりの下総神崎。「関東灘」と呼ばれた時代もあった酒の街だ。
今も2軒の蔵が残り、各々の蔵祭りがドッキングしたのが「こうざき酒蔵まつり」である。

駅に着くとドッと乗客が降りてホームは大混雑。送迎バスも行列待ち。去年はここまで混んでいなかったがなぁ?と面食らう。
待つのは嫌なので歩いて会場に向かう。2キロぐらいですね。歩いてる人も多いので迷うことは無いヨ。

kozaki2010_2.jpg
まずは鍋店に到着。早速入り口近くの特設BARにて1杯100円の山廃燗をもらう。
…沁みるのぅ。
勢いづいて試飲コーナーに入ったところ、大混雑で呆然とする。こりゃダメだ!

それじゃともう一軒の蔵、寺田本家に移動するも当然こちらも人の山。試飲も行列だぁ。
こりゃ昼過ぎまで空かないナと読んで、神崎神社の見学へ流れることにした。


神崎神社は飛鳥時代創建の古社。小高い山の上にあって、急な階段を登るのさ。去年は危なっかしくて登れなかったンだよ…

kozaki2010_5.jpg
本殿。
写真じゃまったくわからないけど、向かって右手にしっかりと菰樽が供えられていた。

kozaki2010_6.jpg
本殿横には「なんじゃもんじゃの木」。正体不明でそう呼ばれてきた。実際は楠らしい。

いいロケーションだなぁ。


精神的に充足したので、腹のほうも充足せんと。
山を降りると予想通り寺田本家の行列が短くなっていた。しばらく並び5種類ほどの試飲にありつく。

こちらの蔵は自然志向。蔵付き酵母でかもす酒は酸味が強く独特の風味。個性派ってヤツですな。

kozaki2010_3.jpg
どぶろくも飲めますよ。100円でお茶碗一杯。酸っぱいです。うーんあまり得意じゃないかなぁと今更認識。

自然志向の蔵は他にもあれど、寺田本家はそれをエコとかロハスとかと上手く結び付け、酒蔵の枠を飛び越えている感がある。酒イベントには珍しく若い女性(しかもあまり飲むように見えない)を多く見かけるのは、そのせいか?
周囲には自然食品や手作りの工芸品の店が多く出店され、雰囲気としても一般的な蔵祭りとは一線を画していた。

蔵の前掛けGET。1000円で買いやすかったので~。買ってどうすると聞かれても困るのだが~。


鍋店に戻る道すがら、たくさんある露店で買い食い。

kozaki2010_9.jpg
韓国風豚ステーキ。画像下の黒いのは指ネ。流石にビールだろうと酒屋で買って道端でグビグビ。
国道を封鎖して歩行者天国にする、神崎町の本気に乾杯。

再び鍋店。こっちはベタだけど安心できる縁日の雰囲気だね。
ガッツリ買い食い。
なかでも竜鳳という焼き鳥チェーンのが美味しかった。山廃燗で一緒にいただきシャーワセ。

試飲を覗いたら、まだ混んでいたが朝ほどではない。突撃して20種類程をガンガンやっつける。
kozaki2010_4.jpg

鍋店は寺田本家と対照的な手をかけて酒を造る蔵。普通と言うか正統派と言うか。しかし技術的には相当らしく、どれを飲んでも美味かった。
…近頃千葉の酒の印象がイイんだよなぁ。


さて、割と酔ってきた感覚。ここで貧乏根性を出して飲み続けると昨年みたいなことになる。潮時かな。
相変わらず人が多く、帰りがごった返すのも嫌なのでこれにて撤退としましょう。

kozaki2010_8.jpg

帰りも駅まで歩き、途中の神埼大師にもお参り。こちらもなかなかの雰囲気。
写真は一緒に会ったお稲荷様。いいなぁ。
普段の神崎町を訪れてノンビリまわってみるのもヨイかも。



昨年と大違いのほろ酔いで早い時間に帰宅できた。予定通りであり、実に健康的である。
酒はあまり飲めなかったが、食べたり観光したりと、酒以外が充実したって感じかな。
いやぁ、満喫したなあ。うん。

…うーん

物足りない~。
本音はハメを外したかったンだろうねぇ…
スポンサーサイト
2010.03.20.Sat 22:48 | お酒 | trackback(0) | comment(8)
<< ホット・ジン | main | AC/DCのLIVE! >>
いやあ、よろしいなあ。
大阪では「本当にうらやましい」というときに
「よろしいなあ」などといいます。

節度ある楽しみはいいですね。
だけどそう、「羽目を外した楽しみ」も捨てがたい。
男子たるもの、どちらを選ぶべきか?

これはもう、そのとき、その時期、
いろいろあるでしょうね。
わかいからこそできることもあるし、
年をとっても、やってみたくなることもある。

そのときに自分が思ったことを、
やるのがいちばん。
いずれにしても乙山には「よろしいなあ」
という感じがするのです。
只野乙山 URL #- | 2010.03.20 23:10 | edit?
あっちには書きませんでしたが、
寺田本家の試飲係りのおねえさん、すげーカンジ悪かったです。
さんざん並ばされてようやく試飲になったのに、いきなり、
「ここにある6種類だけです、試飲ですので残りは買ってください」
だいたい、6種類のうち1本空き瓶だし。
寺田本家周辺に漂う勘違い優越感を目の当たりにした瞬間ですた。
すこし URL #mQop/nM. | 2010.03.21 16:23 | edit?
>只野乙山さん

やりたいことをやりきれないことばかりです。
消極的なんですよね~。
でも、記事読んで「よろしいなぁ」と思ってくれるだけ幸いです。
RS URL #UwJ9cKX2 | 2010.03.21 22:09 | edit?
>すこしさん

ひいぃぃ~本音を書きすぎ。
あっちで見ない黒すこしさん(*_*)
勘違い優越感、わかるなぁ。
社長の自己啓発本?を売ってた時点でかなり引きました。
鍋店に戻るとホッとする(で試飲しすぎる)
RS URL #UwJ9cKX2 | 2010.03.21 22:12 | edit?
久々のカキコです。


お酒にステーキ、おいしそうですね~。
最近就活ばっかりでゆっくりお酒を飲む機会がなくて・・・
はやくおいしくお酒が飲めるようになりたいものです。
歩くホール URL #- | 2010.03.22 00:45 | edit?
>歩くホールさん

おひさしぶりです。
就活ですか、早いところ落ち着きたいですねぇ。
でも、たまには息抜きしてリフレッシュしてくださいネ。
URL #UwJ9cKX2 | 2010.03.22 22:11 | edit?
そんな宝の山状態で早めに切り上げられるのって、
めちゃ意志が強いですねぇ・・・
私なら「二度あることは三度ある」とか訳わからん言い訳をして
同じ間違いを繰り返しそうです(^^;)
来年は「自分の限界ギリギリを見極めて飲む」を目標に
是非リベンジを!(笑)
zumi URL #sGMdB/5k | 2010.03.23 21:58 | edit?
>zumiさん

意思が強いというか…今考えると、単に人が想像以上に多くて面倒になったことと、流石に2回目で日本酒もそれなりに飲んできたので恥ずかしいことは出来ない、と無駄に高いプライドが邪魔をしたのかも。
むしろ意思か弱いって感じ。

限界ギリギリ見極めって絶対できそうも…w
RS URL #UwJ9cKX2 | 2010.03.23 23:35 | edit?




  
http://kejirami.blog20.fc2.com/tb.php/876-b59851de






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2017.08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。