FC2ブログ

だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
注意 内容は半年ぐらい前のものです。アップ忘れてた…


marusuga01_2.jpg
2月頃にオープンした二郎系のお店。場所は亀有北口を出て右手、環七とぶつかるところ。
以前は昭ちゃんというラーメン屋があったところ。昭ちゃん無くなっちゃったンだねぇ…

カウンターのみの小さなお店。二郎系であんまり見たことのない塩ラーメンがある。

どうしても豚喜と比較しちゃうのだが…
いわゆる二郎のトッピングの表示は見当たらない。あっても豚喜みたいに判りやすくはない。
店員から聞かれるのはニンニクを入れるかどうかだけ。
ただ、ちゃんと言えば野菜増しやらなんやらは可能。
オクテな自分はニンニクしかコールしたことありませぬ。



で、ニンニクのみで出てくるのが二郎系にしては少なめのドンブリ。
あれっ?とは思うものの、案外このぐらいが丁度よかったりする。二郎の後って苦しいからねぇ。

味わいはやや淡白。優しいというべきか。特に塩だと、よりマイルド。
麺は自家製麺でもっちり。二郎のガチムチな麺を予想していると肩透かし。

食べやすく量も丁度いいライト級の二郎という所がたぶんこのお店の評価になるんだろうな。
でもってそこが難しいところだろう。二郎のガッツリ感を求めると物足りないよねぇ。
ただま最初からライトと考えてゆくとかなり満足できるお店だと思う。
しっかりお客さんは入っているが豚喜程行列にならないのはマニアが行かないからかなぁ?その意味でも気軽に食べられるので自分としては結構気に入っている。


それにしても亀有のラーメン激戦ぶりが恐ろしいことになっているな。

----------------
以降、かなり通っております。
半年のうちに味わいや盛りもだいぶガッツリになり、今や十分に二郎系の印象。
並びや臨時休業が少ないこともあり、豚喜よりもこちらに行くことの方が多くなりました。
しっかし、二郎系が2つあると便利だね。おかげで週一レベルで食べられるわ。
スポンサーサイト
2010.09.18.Sat 10:12 | お食事 | trackback(0) | comment(0)
<< 天神囃子 特別本醸造 | main | 紹興酒 会稽山陳三年花彫 >>




  
http://kejirami.blog20.fc2.com/tb.php/903-af146783






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2018.11 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。