だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)


Photobackのキャンペーンを利用し、無料でアルバムを作ってみた。

これは、WEB上に画像をUPしてアルバムを作成した後、実際に印刷して製本化してくれるというサービスだ。

題材は今は亡き愛犬たち。

我が家にはカメラを使う習慣があまりないので人間も犬もろくに写真がない。しかし携帯電話を初めて手に入れた頃の一時期だけ、付属のカメラでバシバシ撮ったことがあった。その時の画像がPCに残っていて貴重な思い出の品となっている。
でもPC内にあるだけでは家族は楽しめない(自分以外使わないからネ)。
そこでオンラインアルバムの製本化に興味を持った。

対価を払って作るつもりではあったが、お試しということで無料キャンペーンをやってみた。

枚数制限があるので厳選に厳選を重ねて選び出した画像をUPし、どきどきしながら待つこと数週間。
届いたそれは当然簡単な造りではあったが、形になっていることに感激を覚えた。写真でしかないがモニターで眺めるだけとは異なり、「触れる」ってのがいいのかな…いつでも愛犬に再会できる手軽さもいいよね。
もとが携帯カメラなので画質はたいしたことが無いがそれは瑣末なことだ。家族は大喜びだった。ページをめくるたびに思い出話に花が咲いたのはいうまでもない(より一層せつなくもなったが…)

さて問題は正式なサービスで利用するかどうか。これはちょっと微妙なところ。今回のキャンペーンでは32ページまでの制限があるが、そもそも手持ちの画像がそれほど多くないし、画質もよくない。製本をもっと豪華にすることもできるけど今回のものでも十分に感じられる。またこの手のサービスは数多く、それぞれでお試しキャンペーンを張っているから、そのへんをうまく乗り継いでしまったほうがいいのかもしれない。
スポンサーサイト
2010.06.17.Thu 20:20 | 日記 | trackback(0) | comment(4)
<< 第2回 酒は未来を救う とか | main | はやぶさ >>
手に取れる、そのフェティッシュさこそ本やCDの生き残る道。
と、メディアの中の人だったアタシは想う。
すこし URL #mQop/nM. | 2010.06.18 07:07 | edit?
思い出は形が違っても変わらないとも思う。
RS URL #UwJ9cKX2 | 2010.06.20 20:32 | edit?
うちの実家にはPCが無いので、デジカメ画像を
フツーに写真屋さんで現像(?)してもらってますが・・・
多分PCを買ってもプリントアウトしそうな感じです(^^;)
紙媒体で育った世代には、データなんて不確かなものに
思えるんでしょうね~きっと。
zumi URL #sGMdB/5k | 2010.06.22 21:57 | edit?
まぁ、内容にもよるんでしょうねぇ。。。
bakker URL #h//dyfX6 | 2010.06.23 00:53 | edit?




  
http://kejirami.blog20.fc2.com/tb.php/904-48af54e5






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2017.10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。