だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
「新世代日本酒が旨い」 かざまりんぺい著

新世代日本酒が旨い 角川SSC新書 いま飲むべき全国の36銘柄新世代日本酒が旨い 角川SSC新書 いま飲むべき全国の36銘柄
かざま りんぺい

角川SSコミュニケーションズ 2010-01-10
売り上げランキング : 71251

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


著者はお酒の世界の有名人らしいが、この本を読むまで全く知らず。
新しい酒本があったので、なんとなく読んだというだけ。しかも角川SSC新書なるポッと出の新書ということもあって正直な所期待せずに読み始めた。

しかしこの本、みっけものだった。

まず酔い、じゃなくって良いと思った点その1。

雑誌やWEBで人気の銘柄というのがありますが、それらを複数飲んでいるとどれにも似た味わいを感じるのですね。
つまりこういうのがイマドキの味なのかなぁ?などとぼんやり感じていたのだけど、やっぱり共通の志向があるのだった。
本書ではその味わいをこんな風に説明してくれている。

「口に近づけるとメロンや洋梨のような淡い果実の香りを感じ、口に含むと、ほのかな甘さが広がる。フレッシュでフルーティー。そして舌の上に果実のような爽やかな酸味が立ち上がり、何の抵抗も無く、きれいに切れてスルリと喉に落ちてゆく」

長ったらしいけど、実際に味わっている身としては、「あぁ、なるほど!」と思える。
おぼろけな感覚に明快な言葉を与えてくれたこと、これがとても嬉しいことだった。

作者はこうした一連の日本酒を「新世代の日本酒」と呼ぶ。

新世代日本酒が生まれた背景とは何か。
作者は戦後の日本酒の歩みをわかりやすくコンパクトに説明してくれる。
科学技術の発展、機械化、原材料の高品質化、業界の環境変化から関係者の意識が大きく変化したことなど…
日本酒の本は数あれど、戦後の日本酒史に触れるものが少なかった(自分は今までめぐり合わなかった)ので、
とても面白く読めた。このことが第2。

そんなわけで日本酒は実は今が最高の味わいになっている、と言い切るのだが、ナルホドわからないでもない。

でもって、こうした新世代日本酒は売れているのだという。
明らかなデータが示されているわけではないので真贋は不明だけれども、斜陽の業界にあって明るい話題だなぁと思う。
史上最高の味という表現もそうだけど、後ろ向きではないよね。
業界の事を書くと暗くなりがちなので逆に新鮮であった。このことが第3.

最後に、日本酒の基礎知識的なことにも多くの紙面が割かれているのだけど、これも平易でツボをおさえた文章で、とても理解しやすく、「あっ、そういうことだったのか!」となる場面多し。
まぁ、これは今までの自分がいかにイイカゲンだったかということなんだけども。

ともかく日本酒に関して、1本筋が通る、そんな気持ちよさが味わえた本でありました。
スポンサーサイト
2010.10.19.Tue 20:29 | | trackback(0) | comment(2)
<< 第5回 酒屋のおやじたちによる千住酒まつり | main | マイヤーズ・ラム >>
RSさん、こんばんは!
いい本を見つけられましたね。
乙山もいい加減なことを言っていないといいのですが。

兵庫県伊丹市、小西酒造株式会社のレストランに、
ちょっとした図書コーナーがあって、
そこに酒関係の本だけを集めているのを見ました。

いい感じでしたよ。
乙山も少しずつ、と思っているんですけどね。
只野乙山 URL #- | 2010.10.19 23:45 | edit?
>只野乙山さん
こんばんわ。酒本も探してみると色々ありますね。
今回の本は文章が平易ですし、自分の知りたい所をピンポイントだったので余計に気に入りました。

小西酒造の酒本コーナーも見てみたいなぁ。
RS URL #UwJ9cKX2 | 2010.10.21 20:24 | edit?




  
http://kejirami.blog20.fc2.com/tb.php/909-5766fc2e






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2017.07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。