だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
再び過去ネタに戻る。それでも去年の秋口ぐらいまで来てるかな?



開花 特別純米 とちぎ酒14使用100% 精米59%

綾瀬の磯川酒店にて購入。
この酒屋サン、綾瀬川のすぐ近くで常磐線の電車からよく見えるんですよ。
昔から気になっていて、
「あんな場所でやってけるのかなぁ」
と大きなお世話で思ってましたけど、結構近くを人は通るし、行ってみるとお店の人は気さくだし、
試飲会も頻繁に行っているという元気な酒屋なのでした。

さて何気なくお店に入るとコレが並んでいた。開花とあるけど銘酒開華の栃木県・第一酒造のお酒。
「とちぎ酒14」というのは、栃木県オリジナル酒米だそうナ。

注ぎますと薄く黄金色。香りは強くないが林檎様の甘く済んだ香りに穀物系の香ばしさが絡んで、
爽やかだがどっしりと感じられるな。

冷で飲む。

暑い時期に飲みましたからねぇ、冷たさが心地よいのだが…
すぐにガッ!
とした苦渋みと、カーッと熱さが。
うわー、これ、キツいわぁ~。

度数17~18なので原酒だよねぇ。といえどもこんなに当たりの強いのはあまり経験が無い。
半合も飲まない程度で頭がクラクラしてくる。うーん。体調かな?

2日目、3日目と時間が経過するに従い、流石に和らいできて飲みやすくなってきた。
それでも力強さは十分、ガッチリと飲み応え。
それと、甘味が大分増してきて蜜のような風味を感じるなぁ。
うーむ。開栓してしばらく置いた方がよかったのかねぇ?
夏場でも冷蔵庫に入れないから、開けたら早めに消費すべくがんばっちゃうンだよねぇ。
ということで味の変化を試すことなく終了。
来年もまたあればチャレンジしよう。
スポンサーサイト
2011.06.29.Wed 21:59 | お酒 | trackback(0) | comment(2)
<< 20th Century Boy | main | 丸香@神保町 >>
日本酒の保存には苦労しますよね~
開封日に飲む分以外は、綺麗に洗って乾燥させた小振りの
ペットボトルに入れて冷蔵保管するのも手かなぁと・・・
まぁうっかり間違えてそのままラッパ飲みしないように
気をつけなきゃですが(笑)
zumi URL #sGMdB/5k | 2011.06.29 23:04 | edit?
>zumiさん

わははははは

暑さでやられて、それうっかりしそうで怖いです。
RS URL #UwJ9cKX2 | 2011.06.30 21:46 | edit?




  
http://kejirami.blog20.fc2.com/tb.php/975-cea4f658






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2017.08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。