だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)


加賀鳶 極寒純米 無濾過・生
山田錦25% 五百万石75% 日本酒度+7 酸度2.3 18度

これも2月…まさか1月?
無濾過生酒を今頃呑んでいるわけではありませぬ。

石川の福光屋の酒。
加賀鳶とは加賀藩江戸屋敷お抱えの火消しのことだそうな。

やや黄金色、とろみはないかなぁ。
生ということで、透明感のある甘いフルーティな香り。
やや渋み、麹も香るかなぁ。

飲む

香りから甘いのかなと思っていたが、強めの酸味にギュッと締められて、するっと消える辛口だった。
原酒は重くて飲み疲れることが多いのだけど、こいつはキレよく呑みやすいな~
といえども度数は高いから呑みすぎ注意報。

2日目
なンか渋みが増したような。
でも後口は相変わらずの流麗ぶり。
飲み方を少し変えて喉で飲んでみた。
喉を過ぎる爽やかさ、新酒の溌剌さがより感じられるようになった。
渋みもあまり感じない。ん、この飲み方がいいや。

3日目
酸味は相変わらずだけど渋みはなくなって飲みやすくなってきた…
と、いうか、ものすごいサラリとした飲み心地になっている。
一体どういうことだ?
大変飲みやすくなったのだが、厚みが無くなって物足りない感じ。元々キレがいいから余計に感じられるね。
良くなったのか悪くなったのか…
スポンサーサイト
2011.10.10.Mon 21:54 | お酒 | trackback(0) | comment(0)
<< 新政 特別純米 六號 初しぼり生原酒 | main | お戻り >>




  
http://kejirami.blog20.fc2.com/tb.php/987-e21ee2b8






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2017.06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。