だだもれ人生

指の間からこぼれ落ちる生き様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)


シュテルンターラー ニュルンベルガー・クリストキンドレス 

名前長いぜ。
グリュー・ワイン、まぁ、ホットワインですネ。
ホットワインっていつも冷やで呑んでいるなぁー。

レモンやシナモンが入っているのはよくあることだけど、こいつにはアニスまで入っているらしい。
アニスというとアニス酒。アブサンとかペルノーとか独特な風味だが…普通に使われているのかしら?

カップに注ぎます。
やや黒味の強いワインだけど、ドロっとはせずサラっと。
香りは甘く、色々なものが混じっている。柑橘系が強いかな。しかしワインらしい香りがあんまりない。

ごくっ。
あれ、随分さっぱりしてるな。
口に含むと爽やかな酸味が走り、やがてどっしりしてスパイシー。
しかし飲み干すと残るのはオレンジやレモンのキュートな香りが漂う。
以前飲んだ赤のグリューワインはもっとコッテリだったので、そういうものだと思い込んでいた。
色々あるものだなぁ。

3日目
流石に簡単には悪くならない。そこで3日目は初めて温めて飲むことにした。

うわっ香りが冷やよりずっと濃厚。チョコレートのようだ。
ただ湯気が喉を刺して飲むのに苦労。
頑張って飲むと、レモンの爽やかさが全面に出てきて冷でやるよりスッキリ感が増している。
おー、面白い。こんなに変わるのかぁ!

うん、ホットワインは暖めるべきだね(今更)。
スポンサーサイト
2011.11.07.Mon 21:29 | お酒 | trackback(0) | comment(0)
<< 景虎@日暮里 | main | 立ち呑みの日 >>




  
http://kejirami.blog20.fc2.com/tb.php/990-f25f0a7a






free

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

<< 2017.06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の投稿
カテゴリ
以前の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
プロフィール

RS
『晴れたり曇ったり』のurさんに描いてもらいました~
大きい画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。